MENU

健康経営優良法人認定

Health and productivity

ホーム » 会社案内 » 健康経営優良法人認定

名  称 健康経営優良法人認定(中小規模法人部門)
認 定 者 日本健康会議
認定期間 2021年3月4日 から 2022年3月31日
目  的 健康経営優良法人認定制度とは、特に優良な健康経営を実践している企業を顕彰する制度であり、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としている。
自社取組 取り組み内容は以下の通りです。2021年度はメンタルヘルス対策を重点事項とし、ストレスチェック結果による高ストレス者に対するサポート強化として窓口である衛生責任者の能力向上訓練の実施、また産業医等による面談の実施が自然なことである雰囲気つくりを図ります。またインフルエンザ予防接種費用を従業員の同居家族の方に対し全額負担するなど、ご家族の皆様を含めた健康経営を進めて参ります。
認定基準 適合状況
1 健康宣言の社内外への発信・経営者自身の健診受診
・健康宣言の実施
・健康宣言の社内外への発信
・経営者自身の健診受診
2 ・健康づくり担当者の実施
・(求めに応じて)40歳以上の従業員の健康診断データの提供
3-1 健康課題に基づいた具体的目標の設定
・定期健康診断受診率(実質100%)
・受診勧奨の取組
・50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施
3-2 ・管理職又は従業員に対する教育機会の設定
・適切な働き方実現に向けた取り組み
・コミュニケーションの促進に向けた取り組み
・病気の治療と仕事の両立に向けた取り組み
3-3 ・保健指導の実施及び特定保健指導実施機会の提供に関する取組
・運動機械の増進に向けた取り組み
・女性の健康保持・増進に向けた取り組み
・従業員の感染症予防に向けた取り組み
・長時間労働者への対応に関する取組
・メンタルヘルス不調者への対応に関する取組
受動喫煙対策に関する取組
4 健康経営の取組に対する評価・改善
5 法令遵守・リスクマネジメント
・定期健診の実施
・50人以上の事業場におけるストレスチェックの実施
・従業員の健康管理に関連する法令について重大な違反
名  称 三重とこわか健康経営カンパニー(ホワイトみえ)
認 定 者 三重県知事
認定期間 2021年7月7日 から 2022年7月6日
目  的 「三重とこわか健康経営カンパニー(ホワイトみえ)」認定制度は、多くの人々が1日の大半を過ごす職場での健康づくりに取り組むため、企業における主体的な健康経営の取組を「見える化」して更なる取組を促進する。
自社取組  健康経営優良法人認定と同じ目標を掲げており同内容にて取り組んでおります。
このページの先頭へ戻る